主な経歴

1963年 信州松本生まれ


[学歴]

1987.3 早稲田大学政治経済学部政治学科 卒業

1990.3 早稲田大学大学院政治学研究科修士課程 修了(政治学修士)

1990.4-93.3 早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程 在籍

1997.5 早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程 修了(博士(政治学))


[職歴]

<専任>

1993.4-94.3 福島大学行政社会学部 講師(地方行政論)

1994.4-95.3 福島大学行政社会学部 助教授

1995.4-00.3 福島大学行政社会学部・地域政策科学研究科修士課程 助教授

2000.4-01.3 同志社大学法学部 助教授(行政学,地方自治)

2001.4-04.3 同志社大学法学部・法学研究科博士前期課程 助教授

2004.4-05.3 同志社大学法学部・法学研究科博士前期課程 教授

2005.4-    同志社大学法学部・法学研究科博士後期課程 教授

<役職>

2014.4-15.3 同志社大学人文科学研究所長

<非常勤>

1997〜99 福島県立総合衛生学院

1999    山形大学人文学部(政策過程概論)

2002〜03 立命館大学政策科学部(地方政府論,2003年度は現代政治理論も担当)

<在外研究>

2007.3〜08.10 英国 バーミンガム大学地方政府研究所 客員研究員

2008.10〜09.2 韓国 釜山大学 客員研究員


[受賞]

1994.5 第20回東京市政調査会藤田賞 受賞(『都市問題』94年7月号参照)

2013.6 日本公共政策学会2013年度著作賞 受賞


[学会]

1992〜 日本地方自治学会会員(年報委員:01-04年度;企画委員:09-12年度)

1994〜 日本行政学会会員(理事:16年度〜;企画委員:12-14年度;年報委員:14-16年度;年報委員長:16年度〜)

1994〜 日本政治学会会員

1999〜 日本公共政策学会会員

        (理事:14年度〜;学会賞選考委員会地方行財政小委員会委員:05-06年度;行政・地方自治小委員会委員:13-14年度;

         学会賞選考委員(行政・地方自治小委員長):15年度〜)

1999〜 自治体学会会員

2000〜 日本自治学会会員


[社会活動]

<国会等での発言>

1999.6   第145回国会 衆議院「行政改革に関する特別委員会」地方公聴会(仙台)
        意見陳述(地方分権一括法案 )

2006.12   第165回国会 参議院内閣委員会参考人(道州制特区推進法案)

2007.3   自由民主党政務調査会 道州制調査会「道州の組織・権限に関する小委員会」意見陳述

<地方議会等での発言>

2007.2  三重県議会 全員協議会 講演「道州制の論点」

2009.9  京都府議会 総務常任委員会 参考人「これからの地方分権の推進について」

2010.4  大阪府議会 関西広域連合(仮称)調査特別委員会 委員協議会 講演「広域行政の課題と関西広域連合」

<審議会など>

1994〜1995 (財)東京市町村自治調査会
        「多摩版まちづくりガイドプラン策定調査ワーキンググループ」委員

1996〜1998 地域振興整備公団「地域振興整備長期構想委員会」委員

1997〜1999 福島市行政改革推進委員会委員

1998〜2000 福島県構造改革推進員

1999〜2000 東北経済連合会
        東経連21世紀ビジョン「自立型地域経営分科会」委員   

2000〜04  滋賀県甲西町情報公開審査会委員(2003年からは個人情報保護審査会委員も併任)

2002〜03  三重県の分権型社会を推進する懇話会小委員会委員

2002〜07  京都府府民参画行動指針検討委員会委員

2003〜05   吹田市自治基本条例研究会委員(2004年8月より会長)

2003〜04   四日市港のあり方検討委員会委員

2003〜05   寝屋川市補助金検討委員会委員

2004〜07  (財)自治総合センター「21世紀地方自治制度研究会」委員

2004〜06  湖南市情報公開審議会・個人情報保護審議会委員

2005〜06  京都府広域制度検討プロジェクトチーム委員

2006〜07  (財)日本都市センター「地方自治将来展望研究会」委員

2012〜   京都市情報公開・個人情報保護審査会委員(第2部会長)